□ 自然を慈しみ美を愛するPhotoLife /  BGM-G線上のアリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のあの彩からいっぺん寂しくなった庭は観葉系の緑色が目立つ。今津わぶきが数本咲いているが夏からのサマードレスが細々咲いている程度、山茶花や椿が冬になるとうっとうしいっ位花を沢山咲かすのが待ち遠しく今は寂しい。
それでも落ち葉の掃除に日々余念がない。
花水木が紅葉して日々落ち葉になる、ふくらしの実は赤く彩りを添えてくれているが一寸実が少ない気もする。隣のそよごには、赤い実が付いているが今年は我が家のそよごには、実が付かなかった。同じ環境なのですがフェンスひとつ向こう側の隣には赤い実が我が家は何もないともの寂しい。
いまは、一寸寂しい我が家の庭に草を抜いたり落ち葉をひらったりと手入れをしながら椿の花芽の膨らむのを今か今かと待ちわびる状態です。

スポンサーサイト


毎年いつも今時分に花芽を出す我が家のつわぶき、今年も顔をだした。一番上のつぼみから黄色い花の先がちょこっと出て開花が楽しみになってきた。



やっとやっと、我が家に、主とは4~5植わっている、白い線の入ったのもあれば白い腑の入った万年青もある。実がなったのは緑一色の普通の万年青だけれど、なんだか金のなる木に金がなったような気分がする。
昔から万年青に実がなると縁起がいいとか聞いたこともある。
確かに今年は我が家にとって喜ばしいことが重なって忙しいけど縁起がいいのです。



この竜胆は鉢植えの花、つぼみがやっと膨らみ遅いのですが花が開きだした、
つぼみは特徴のあるねじった感じで、ねじのように先端に向けて細くそのうち根元からふっくらと膨らみだしつぼみの先が開花し始めた。
色は一般的な色合いですが美しかった。



今年もふくらしに実が沢山付いているのを発見。
冬には真っ赤な小さな実を沢山つけて楽しませてくれるだろう。今から楽しみです。



今朝蟹サボテンに花芽があるのを発見、数年もののサボテンで大人が一抱えするくらいの大きさに増えてしまった、その鉢が3鉢ある。どの鉢にも花芽がびっしりついていた。今年も沢山花を咲かせてくれるようです。
色は赤・白・ピンクの三種類一鉢に混ざって植わっている。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 四季彩花, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。