□ 自然を慈しみ美を愛するPhotoLife /  BGM-G線上のアリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水をたたえた水槽風が吹くと幻想的に光を揺らし色とりどりに光を飲み込んでしまう

mizu

スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

ラウンジの赤い照明どこか妖艶だが漂う光だけど、ちょっとおしゃれ、気取ることなく傾けるグラスに映し出される影、今夜はどん想いなんだろうか・・・・・
室内は照明の明るさ光の色合いによってまさに変化する
光・灯りはまさに生き物なのです。

araunji

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

下のグラスに注いだワイン飲み干してくださいな
新しいボトルも味わってくださいね。
そっと差し出されるワインどきどきしながら・・・・どんな味わいだろうなんて・・・・・・
光の話し声がきこえそうね・・・・・・・・・・

WAIN2

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

昼間の雑踏が何時しか寂しく感じ始めるころ町のあちこちに灯りがともる。
違った今日が幕を開ける。着飾ったお姉さん、酔った客なんと賑やかだろう。
特に繁華街歓楽街は特に賑やかさをます。
そっと静かにワイングラスでも傾けるたまにはいいさ・・・・そんな気持ちになったって。

WAIN

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

アートスペース
静まり返った室内に怪しげな光がさまよう外的光の魅力、怪しげなちょっと怖いような。
張り詰めた空気を感じる

RAUNJI

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

光は時としていたずらをする

HIKARINOITAZURA



どこにでもありそうなグラス
このグラスもどこかのクラブでどこかのホテルのラウンジで若い二人に愛されてしばし楽しい会話を聞き、あるときはしんみりと別れの会話も聞いただろう
グラスが光をアレンジしてくれる。

GURASU


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

京都の街角、ほら!!その角を曲がると・・・・・・・・
現代風の灯りが見えてくる
瀟洒なたたずまいの中し~んと静まり返った中庭
夜もそんなに更けていないけれど時間から取り残された空間が広がっている。
古都京都とまさにアンマッチする空間だ

HIKARI0

古都京都の風情楽しんでいただけたかしら
ここからは現代の灯り、学生街ショッピング街など古都といえども素晴らしいアートを見つけることができる。
町で見つけたウインドー、建築物の明かりなど掲載します。
ごゆっくりごらんくださいね。


■某デパートのウインドー
引き付けられるような冷ややかな妖艶さが漂う
だから気になる、素敵な光の使いようだと思います。


mado12

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

華やかさがあふれる花街にそっと灯りがともるころあたりはすっかり闇、美しく控えめな街の明かりがそっといざなってくれる
工夫を凝らしたそれらは自然と融合街の美しさを引き立て人を引き付ける。

明日からは街で見かけたお店の明かりを掲載します。
古都ならではの灯りと現代の灯り是非見比べながら見てくださいね。

hanaakari2


hanaakari1

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

京都花灯篭
道の両サイドにライトが置かれ幻想的な雰囲気をかもしだす。
とても素敵なのだが、最近全国的に灯りの・・・・なんて企画がざらにある、わからないでもないけれどちょっと寂しいな~~独自性がなくなりそうで。

見るほうが美しいといいのだけどこの日雨
あいにくの心にくい雨に・・・・・・・・・雨のおかげしっとりとした雰囲気に撮る事ができた。

saka1


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

灯りシリーズ
祇園の明かり
花街を代表する祇園風情があり昼と夜の顔がまたすばらしい。
他の花町を抜いて一番すきなのがやはり川に面した白川があること四季の風情は柳から春を彩る桜とまた夕刻から夜は色香漂う素敵な街に変身する。
祇園の灯りもぽっと、どこか惹かれるやさしさがある。


gion

tubakigion


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

京都は西陣織も有名、紙も意外と有名なんですよ
和紙もきれいなわしがたくさんお店に並んでいます。
特に西陣織で作った小物入れ和紙の紙人形、姉様人形は特に売れ筋とか。
ゆったり歩きながらみやげ物屋をのぞくもよし、夜の京都をちょっと背伸びして楽しむもよし
変わったところでは今風京都学生街など覗くもよし楽しい京都いっぱい見てください。

kami

kyouakari


ougi


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

京都をぶらっと歩いているとよくこんなかわいい飾りが軒先から・・・・・
つい足を止めて手に取ってみたくなる・・・
二年坂・三年坂あたり八坂さんまで高台寺を見てぶらり歩くには春先これから陽気がよくなると最高の散策コースになります。
まだ少しはやめですが祇園白川の桜風情も京都好きには堪えられない穴場ですね。

kawaiiko

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 四季彩花, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。