□ 自然を慈しみ美を愛するPhotoLife /  BGM-G線上のアリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田町は池田町立美術館があるレンガつくりを思わせる立派な美術館があるのですがそこへ行く途中ラベンダーが群生した場所があった。

道路沿いに沢山のラベンダー、木立の間に黄色のコスモスが咲いていた。
三枚目の写真は田淵行雄美術館横の水面に咲いていたキンポーゲどの花も太陽の光を一杯受け安曇野の初夏を楽しませてくれた。

安曇野でであった花たち、名も覚えてもらえないような草、一つ一つがとても優しかった、
道端の雑草もとても綺麗だったまるで、わたしの気持ちを映し出すかのように輝いていた。


私はラベンダーが大好き
安曇野の思い出に紫の想いでも加わりました。
ポワ~ンと薄紫が心の中で広がります・・・・素敵な旅の締めくくりです。
また出会える安曇野を心待ちにしていたい。

azumino31


azumino1


azumino2



スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

安曇野にある大熊美術館とカフェ安曇野文庫
写真は大熊美術館と所蔵品ロイヤルコペンハーゲン
下記所蔵品はご夫妻が30年余りデンマークに暮らし収集された品々、見事なまでの品が所蔵されている。
残念なことに所蔵品全品を掲載するわけには行きません。
あくまでも個人収集品だからです。
其の一部だけ掲載。ぜひお出かけになってご覧ください感動を味わってください。

デンマークが誇る陶器見事な絵柄に格式の高さをうかがわせる
作られた時期年代により様々の絵柄があり特にクリスマスバージョンはもっとも高いとされ絵柄もクリスマスをイメージした作柄が多い。

デンマークの工房には一階が作業場作品を作り絵漬け作業をしたりする階になっており二階が展示室となっています。
数年前にデンマークをおとずれロイヤルコペンハーゲンを拝見して以来大のファンとなってしまいました。
其れがまた沢山安曇野で拝見できるのは素晴らしい感激を再度いただいた気がします。



偶然光が入り込んだ室内にステンドグラスの色合いが食器ケースに反射
ookuma1

大熊美術館壁壁面の小さなドアのステンドグラス
ookuma2


ookuma3

壁面ステンドグラス
ookuma4


ookuma5


ookuma6

大熊美術館正面北欧風の白い建物が素敵です
ookuma7


ookuma9

手前の白い建物が大熊美術館、向こう側の白い建物が安曇野文庫、オーナーの料理がまたとてもおいしい。
ookuma8

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

初夏の風に誘われるように信州安曇野の美術館めぐりに出かけた。
安曇野ちひろ美術館をはじめ、ジャン・ジャンセン美術館、安曇野山岳美術館、池田町立美術館、田淵行雄美術館、大熊美術館プラス安曇野文庫、大王わさび農園
帰りに再度大熊美術館にてロイヤルコペンハーゲンを鑑賞。

数年前デンマークの本元のロイヤルコペンハーゲンを見たことがある。
クリスマスバージョンなど見事な品揃えだった、安曇野文庫オーナーにこれだけの所蔵品を集めるのに何年かかったかと質問をしてみた、30年近いとの事どうやら仕事の関係でデンマークに住んでいたようです。
年数もさりながらこれだけの所蔵品はそうあるものではない、実に見事良くぞそろえられたと感謝したいくらいだった。
日本でまたお目にかかれるなんて安曇野旅行が実にうれしくあり楽しくあり心ときめかせてくれた旅だったかと今も思い返すとロイヤルコペンハーゲンが脳裏に浮かぶ。

また機会ができれば安曇野を訪れてみたい、
ロイヤルコペンハーゲンに合いたい。


azumino2


azumino1


安曇野ちひろ美術館とちひろ公園風景

広々とした施設内は子供も楽しんで本に興味がもてるように色んなアイテムがあり楽しませてくれる。
中でも読み聞かせが行われており絵本の部屋遊びの部屋、子供の部屋と其々用途に分かれている。
施設の外は広々とした空間が広がっておりちひろ公園として石のモニュメントが配置広い空の下自由に飛び跳ねる子供の姿が見られそうだ。

azumino5

azumino4


azumino6


azumino75


azumino8



テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

近くのホテルの敷地内に紫の小さな小さなミリ単位の花を付けるマツバウンランが咲く。
日当たりの良い隅っこにだれにも気がつかれづ、ひっそりとそれも花が目立たないごく小さいものだからほとんどこの子に目を向ける人はいない。
毎年この子に会いにホテルの敷地に入れていただく、今年も同じように沢山小さな可愛い紫の花をつけていた。
またあえてよかったね~~

matubabotan

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

東海道の古い街並みと絞りの町でもある愛知県名古屋市緑区有松
二日間絞り祭りが催される
保育所の子供の制服も絞りでした・・・・ちょっとびっくり。
結構子供が着ているのにもまた、びっくり。
単なる絞りが素敵な服となりアートとなり古い伝統をまもりつつ現代にそぐうように改良努力する姿を見ることができた。
将に未来に向けた新たな絞りの展開を見た気がした。

arimatu1


降り格子に絞り柄がマッチする、伝統工芸の新たな展開を見た気がする

arimatu3


絞りの浴衣から覗く素足、ちょっと可愛い。

arimatu4

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

初夏・春の風から初夏の風へと色が変わっていく・・・・初夏の風・何色だろう!!
淡いオレンジ色・・それとも・・淡いイエローかな・・・・・・・・
きっと可愛い麦藁帽子の似合ういろだろう

可愛いてんとう虫君も初夏の風を心地よく感じているんだね。

tento

広い原っぱの小さな小さな綿毛
これから広い大空へ旅立ちます、可愛い水滴を友にして・・・・・・・夏の空へ舞い上がります

watage


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

季節的にはもうすぐ夏の分類に入ろうとしている
こんな季節の移り変わりを逆そうするように可愛い花が咲いた草原や丘でゆったりのんびりしてみたい気持ちになることもある
今から来るであろう猛暑どうも私には苦手・・・・・ありえないが春に逆そうしてほしいものだ

nohara2


nohara1

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 四季彩花, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。