□ 自然を慈しみ美を愛するPhotoLife /  BGM-G線上のアリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年開田高原のコスモスに会いに行く
今年はまた違った風景に出会った悲しむべきなのか去年まで一面広大なコスモス畑だった場所が少しだけコスモスが植えられあとは蕎麦畑と変化していた現実に唖然とした。
この不景気な精かもしれないこんな自然にまで花より食なのかと少し残念だった。

それでも少しだけ残された花をいとおしみながら撮影した。
撮影しながら来年はもっと沢山花をつけてね、畑をふやしてもらうんだよと願いつつコスモスを見つめた。

少しだけれど可愛いコスモスが沢山あった。


2010kosumosu6

2010kosumosu5


2010kosumosu4

2010kosumosu3

2010kosumosu2

2010kosumosu1

2010kosumosu7

スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

新潟県妙高市:池の平にあるいもり池は数度となく訪れている

何度きても同じ風景に出会うこともなく、季節の色合いを見せてくれる。

そんないもり池なのですが今回早朝4:30分に到着誰もいない池の周囲をカメラを持ちながら歩く、夏とはいえ草生す匂いが息苦しくなるくらい気温は高い、例年になく今年は猛暑、そんな草の匂いが立ち込める池の周囲には真夏でなければ見られない虫や、花が咲いている。

ふと枯葉に目をやると朝日がきらきら輝いて枯れた隙間から芸術を見ることができた。
写真の題材なんて実にどこにでもあるものであり楽しくなるくらいあちこちに点在しているから、ただの池の周り散策と言えども楽しい。

池についてから数十分が過ぎた雲の間からオレンジ色の輝く朝日が昇り始める
さあ~~イモリ池の一日が始まります
真夏の草生すにおいの立ち込めた湖面にはもうかもたちがえさを求めて睡蓮の間を行ったりきたり朝食に余念がない。

いつしか池の遊歩道には数人の散歩客がボツボツ、夏休み桟橋にはボートが数席つないである、きっと夏休みの子供達を乗せて池を走るのだろう~~


imoriike085

imoriike084

imoriike086


imoriike087


imoriike083


imoriike082


imoriike081


テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 四季彩花, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。