□ 自然を慈しみ美を愛するPhotoLife /  BGM-G線上のアリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼大須を歩けば、たくさんの楽しいことにあたる・・・・・・・・・・・・そんな町大須。

 


大須の商店街アーケード内を歩くと目に入るもの楽しくて食べるものおいしくて時間が早く過ぎる気がするほど、夢中になってしまう、そんな町。 若者も昔の若者も元気に歩き、話食べて楽しむ町大須。 

■ちょっと人目を引きそうなウインド~。
飾り付けに趣向を凝らし客に足を止めさせるお店、それぞれにがんばる大須なのです。

これなんか特にえ~~私よりスリムとかね・・・・・
時折、50歳台のしっかりおばちゃんタイプ、私よりは太いね・・・勝ったね。~~~~ギョ!!

なんて事もあるみていて、実に楽しい、そうしてお店の中をのぞいてもらえるだけでも飾った効果がありなんですね。
それにしても、わたしは、内緒だけどしっかり負けております。・・・・・・まったくかないません。

oosu40

コノウインドーは目を引かされました。
とっても素敵に見えました。実際に飾っているのが見えるのが店横のガラス張りの横がエスカレーターで上にパチンコ屋さんがある場所。
エスカレーターに乗りながらじっくりみるわけですね。
そう、特に男性が目を見張るかな~~それでも上にゲームコーナーなどあるから若者も結構見ますね。
それなりに飾った効果を狙ったといえそう。
このマネキン私は結構気に入っています。
昔のマリリンモンローを思い出しますが。
ちょっとセクシーかないい感じです。

oosu41

このエスカレーターから上のマネキンを見るわけです。
上はすごくにぎやかなフロアーだけどナガイエスカレーターを上りながら上のフロアーの騒音は結構聞こえないのです。
ちょっとしゃれた感じのウインドーをのぞきながらみなお客様何を考えてこの数秒を上に上り詰めるのだろうか。
わたしは、結構昔の映画界特にアメリカ映画を連想していましたよ。

oosu43

このマネキンのある横エスカレーター上はこのお店たち。
若い子も年配の男性もあそんでいます。
しっかり中に入ってしまえばパチンコ屋さんなどそうぞうしいですよね、でもここからはまだそのやかましさは聞こえてきません。
お客様しっかりマネキンに目がいっています。
特に男性の目線気にかかるところですね~~~~~~~~~~~。

oosu46


通りをずっとソフトクリームとか飲み物を飲みながら歩く若者も、おば様たちも多いのですがどちらかと言えば年配の男性はあまり見かけません。
とゆうのは、食べ歩く姿は見かけません。???なぜでしょうかね。?
しばらくいくと道路沿いの小さなお店なのですがしっかりとうなぎの寝床といえそうな店先に気になるマネキンが一体。

oosu44

このマネキンもすっごく目が留まりました。
実際着せている服はすっごく定価が安そうなのですがどこか粋でカッコいい感じでした。
とは、私の好みなのかもしれませんが一見パット目がいってしまいました。
やはりこれも販売意識効果抜群だと思いました。
マネキンに目が行くと自然と店の置くまで覗き込むのは人の常としたものだろうか。
ごたぶんにもれず私もしっかりおくの商品にまで目を配りました。
商売ってこうしたものかと感心しちゃいましたね。

ああだ、こうだと目で見て楽しんでおいしいもの食べてあるく楽しいですね。
疲れたときにほっと幹線道路横のお店前にこんなベンチがおいてあった。

oosu45

こうした計らいは非常にありがたいですね。
若者ばかりじゃありません、ちょっと疲れやすい人もいるわけで何気なくおかれているとつい座って一休み、なんて遠慮なくできます。
わざわざ喫茶店なんかに入らなくてもほんの少し休めるから助かります。
数分一休みしたらまた大須を見て楽しむ・・・・・・・・・いいですね。


しっかり歩いてしっかり話してほんとに疲れたらしっかりとおいしいメインなどがあるお店で一休みなどいかが。
このお店アーケード街の入り口に位置したお店、軽いものをお出しする喫茶店。
中は結構広いつくりでゆったりと椅子や机が配置されている。
コーヒーも、ケーキをおいしいです。
外は雨でしたから中からお店前のウインドーを撮影しえいます。

oosu47

まだまだ、私の大須闊歩続きます。
見るところ一杯まだこれから一杯歩いてきますね。



テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 四季彩花, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。