□ 自然を慈しみ美を愛するPhotoLife /  BGM-G線上のアリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙高の雪質は北海道よりしめりけがありますが、パウダースノーです。
さらさらとしていい感じかな。
それでも振るときは大雪朝はまず、一時間は早起きして車を雪かき動くようにしないと会社に出勤することもままならないですから当然早起きになりますね。

妙高市、妙高高原周辺は冬スキーのメッカ周囲は観光メッカ自然にはぐくまれたすばらしい地域です。。 

この妙高は長野県信濃町や戸隠、野尻湖などに近くまさに観光地いっぱい情報源がある地域、自然にはぐくまれた地域といっても過言でなさそう。

■昔読んだ書物に横須賀の海軍基地に駆逐艦妙高と結うのが存在していました。
妙高(みょうこう)は大日本帝国海軍の妙高型重巡洋艦の1番艦です。

MY
An old picture postcard 古い絵葉書  Personal possession 個人所有・・・・コモンズより引用させていただいております。
ありがとうございます。

1929年(昭和4年)7月31日横須賀海軍工廠で竣工する。
1937年夏には日中戦争の上海上陸作戦に従事。妙高型4隻で第5戦隊を編成し太平洋戦争開戦直後はダバオ、ホロ攻略作戦に従事、
1942年1月4日 B17爆撃機による爆撃を受け35名の戦死者を出す。大型軍艦としては太平洋戦争で最初に損害を受けた艦となった。佐世保港に回航して修理を行った。
1942年2月のスラバヤ沖海戦では僚艦と共に英重巡洋艦「エクセター」等3隻を撃沈するという戦果を挙げた。その後珊瑚海海戦、ミッドウェイ海戦、第二次ソロモン海戦、南太平洋海戦、ブーゲンビル島沖海戦、マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦等に参加する。
1944年12月13日、サイゴン沖で米潜水艦「バーガル」の雷撃を受け艦尾を切断し、シンガポールに曳航されそこで終戦を迎える。
その後イギリス軍によって接収された本艦は1946年7月8日にマラッカ海峡にて海没処分された。



当然敗戦した日本沈没したわけですがこの妙高の名前はどこから来たのかな~~~と、ふと思い出したわけです。
一般には妙高なんて名前ないですよね、なら、新潟の妙高市からかな昔は妙高村といったそうですが、誰かここの関係者が軍にいたといえそうですね。


今回のこの妙高高原の大雪また新潟市内も一晩で80~1メートルの大雪さすがの豪雪地帯のひとたちにも、気温温暖化の影響もありだじろぎを見せていた。
さすが雪遊びがなんて甘い考えは恥ずかしくていえないよ~。

今年は雪が多いからスキーのメッカはやはり若者が目立ちました。
でも反対に事故多発を引き起こす若者が原因のことがおおくめだつといえそう。

下記 (写真3.4) の写真の蔵蔵地域はまるで荒野の中深深と降り積もる新雪の中に閉じ込められた童話の世界そのまま。すずめのお宿そのものです。

静かに降り積もる雪は柔らかいでも生活道路などの雪はラッセル車で圧雪しているのでご注意くださいね、コンクリートのように硬いですから。
大怪我をします転んだりしないでね。


①今回とまったロッジのすぐ敷地から出た前の道路風景
一台停車中の車どか雪で動かなくなった車両らしい、普段なら車の後ろ通路から大きな幹線に向けられますがこの大雪で不通。
この横道左右の通路側には雪が壁のようにたちはだかっています。

mk05

②家々の軒先の氷柱・・
妙高高原駅から街中に少し入ったところの民家の氷柱
あまりの太さと大きさ驚きです、以前は毎年スキーに出かけていた私見慣れているはずですがこんな街中でこの大きさと少し冬の厳しさを感じます。
k08

③妙高市蔵蔵地域(ぞうぞう)・・・・・・雪の深い原野日々白き雪が降り積もる。
まるでおとぎのふうけいとでもいえそうな寂しい民家かやぶき屋根です。
すずめのお宿を連想しました。

mk01

④妙高市蔵蔵地域(ぞうぞう)
この地域は過疎化が拍車をかけ写真の民家も空きやだそうです。そんな人もすまない山里にも容赦なく白い雪は深く降り積もります。
風景から推察できるのは自然は容赦なく雪を降らすそして怖さを前面に見せ付けるものだとかんじます。

mk02

⑤妙高市関川の原野・・・・・自然が作り出す原野に深深と降る雪、川が作り出す氷との造詣美
自然の営みが作り出す造詣中央は水を飲む白熊に見えませんか~~~
そんなことを連想しながら眺める自然の造詣はとても楽しいものです心和みます。

mk03

⑥妙高市関川の原野・・・・・造詣が動物の形だったり川の中の氷の塊を見て探すのがまた楽しい
この造詣は母の胸、”おっぱい”にみえます。とてもやさしそうで豊かで赤ちゃんが安心するそんな優しさを感じます。自然がまったく自然に作る造詣決して人工的ではできない美がそこにはあった。

mk06

⑦妙高市関川の原野・・・・・自然が作り出す美その中にすばらしきものを発見するその楽しみが雪の原野にある
この関川は自然の宝庫、雪原野、広く河川を携帯し水が豊かで緑も豊か得に雪が降り積もった今この季節見るものすべてを白一色に染め上げる。・
どんな汚れも全部洗い流し真っ白にすばらしい風景がひろがっている。

mk07

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 四季彩花, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。