□ 自然を慈しみ美を愛するPhotoLife /  BGM-G線上のアリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ~~窓を開けて春の風をいれましょう~
部屋いっぱいの風が入ったらあなたも一緒に戸外へと誘われて出て行きましょう~~
目に入る色はすっかり春の色、だからあなた色を春色にかえてみよう~~ね。

私の心もすっかり春に染まりかけています。
寒い冬の帳をあげてすがすがしい風に触れるたびに一歩づつ、春の風に乗っていきます。

私と一緒に春風にのってみましょう~~まずは近くの花たちに出会えました。
ちょっとした小さな花壇にも小さな春が一派あふれんばかりのよう

そろそろ水もぬるみ暖かさがましてきました。
あちこちで梅がほころび開花したと聞きます。
時折TVからも梅に目白の話題が流れているのを耳にするようになりました。


春といわれてすぐ思い出すのはやはり春の黄色いタンポポかな。
タンポポにも白い花があるらしいが見たことはあまりない。
やはり黄色花がマンネリ化しているが見慣れていてやはり春を感じる。

タンポポといえばつき物が私の大好きな綿毛です。
花が終わりさあ~~~~今から、どこへたびだとうか~~~
東の空や~~南のそらへとびだそう~~
そんな瞬間がとても好きだ。

今から綿毛の楽しい旅がはじまりそうだ・・・・・・・・・・・。

haru5

さあ~~~一緒にとんでいこう
青い空いっぱい綿毛を広げてはるにむかってとんでみよう~~何があるか何かあるさ何か探そう~~~

hana6


ふと足元を見ると小さな花たちが咲いているものです。
先日も近所を歩いているとふっと、くもの巣に写った遠くの花色がすけるように見えました。
太陽にきらきら輝くくもの巣にまるで可愛い花が咲いたように見えた瞬間持っていたカメラで撮影、ちょっとお気に入りの写真になりました。

普段でも蜘蛛がこわいわたし、蜘蛛の巣をなぜかきになってみてしまう。
嫌いだからこそ気になり目がすぐむかっちゃうようです。

きっと蜘蛛の巣の持ち主子の可愛い花の色を見て春を感じているかもしれない。
私よりいち早く蜘蛛君早く花見をしたのかな~^

haru1



足元の小さな花、つぼみを太陽をいっぱいうけてふくらませている。
見るからにか細く咲いた小さな花にふと目がいく。
遠くの春色の花がグラデーションになってこの小さなつぼみを引き立てていた、そんな可愛い花もお気に入りの一枚になりました。

この小さな芽を出したばかりのつぼみきっと、大勢の観客の前で歌を熱演しているかもしれないわね。
そう風景を捉えるとまた違った一面で眺められる、自然を100%活用して春いっぱいとりこもうね。
独唱ならどんな歌だろう~~~♪

haru2



春に誘われて小さな小さな葵イヌフグリが目覚めました。
あたりを見渡してみるともう仲間たちはすっかり春とたわむれています。。。。。

ブルーの小さなイヌフグリ、此花もほんとに目を凝らして足元を見ないとついついふみつけてしまう。
小さくて鮮やかで可愛い花をさかせます。
春先に芝生の向こうなどにじっと見ていると青い小さな花がたくさん咲いている、可愛い花がびっしりと地面を張っていると愛らしくなる。
イヌフグリまたは、オオイヌフグリとゆうのもある。
どちらも早春を彩ってくれる可愛い子達だ。

haru3


この三個の花をそっと寄せ合うのは一センチほどの花です。
寄り添いあいながら、でもしっかりと春謳歌しているかもしれないわ・・・・

小さい花といえばツルヒメソバ名前はいまいちだが可愛い小さな臙脂の花をびっしり地面にはってさかせる。
どんどん伝って増えていく花でコンクリートでも平気で増える。
我が家にどんどん隣家から入り込んできたツルヒメソバの蔦すっかり我が家にいついてしまったようで、どんどん増え始めている。

haru4


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 四季彩花, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。