□ 自然を慈しみ美を愛するPhotoLife /  BGM-G線上のアリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★春本番周囲をピンクに染め上げる河津桜の饗宴

河津桜または、染井吉野やはり日本の心なのかしら、春になると心惹かれますね。

なばなの里は三重県と愛知県の県境に位置し正確には三重県桑名市の木曽川中州にあり、広大な敷地を有し、四季を通し花々が咲くように設備されている。
また園内はいろんな食べ物もとてもおいしく手つくりのケーキやさんや、焼きたてのパンやさん、また庶民的にはコロッケのお店結構並んでいますよ。
またゼラートなどをなめながらお友達とわいわい歩くのもすばらしいですね楽しい一時です。
おなかがいっぱいになると今度は温室のベゴニアを眺めてもすばらしいです。

現在は季節柄河津桜が満開で周囲をピンクに染め上げまた、枝垂れ梅が満開で梅祭りがもよおされている。

広大な敷地の一角に枝垂れ梅のコーナーがありここだけでも結構広い。
色とりどりに配置された紅白の梅が長い枝をしたたらせており、ここも観光客でにぎわっている。



★さて、河津桜のお話です。

正門をとおり池に沿って歩くと池の周りに河津桜が植えられている。
ゆっくりと花を楽しみながら歩いても時間がすぐたってしまうくらい美しさにみとれてしまいます。
普通の桜より色が濃く花が少し大きめなのが特徴で見た目にも映えます。

正門から右回りに池を歩いていくと途中右側に、長島地ビール園があります。
軽食が食べられますがとっておきは地のビール飲み易く口触りがよくあっさりしている。

時折桜に負けないくらい赤い顔のおとうさん!!桜とにらめっこでは桜が恥ずかしがっていますよ~~~なんて人も。



また、桜の下や池の周囲には、春の花が咲き乱れて管理のよさがわかります。

桜の木には時折めじろがとんできます。泣き声がかわいらしくそよ風に乗ってなんて感じがぴったりです。


kawa13



kawa7


もちろん池の周りの花もさくらにおとらず見事なのですよ。
kawa11

kawa10



背景が紫にブラデーション色合いがきれいです。
これは地植えの紫の花ですその上に菜の花や春の花が色合いを添えています。

kawa6

kawa5

kawa4


この色合いのかわいらしい花を撮影したのは丁度ベゴニアガーデン温室の斜め向かい、池のカーブした場所なのですが、この辺りちょっと色合いが薄く花が大きく感じました。

位置的にこの木があるところが後ろから太陽の光が入ります花びらがすけた感じに撮影できます。


kawa3


このルピナス、背丈が長く色合いがとても綺麗です。
ほかの色合いもなばなにはたくさん植えられています。
正門入ったあたりから両サイドにもたくさんの色のルピナスが植えられていますよ。

kawa12

河津桜は一般のソメイヨシノより一足速く咲いてたのしめますね。
昔はあまり聞かなかったのですが30年ほど前から聞くようなきがします。
とても色が濃くてきれいですね。

kawa2

kawa1

日本人て春には桜を愛で
梅雨時の紫陽花・向日葵・バラやもみじと言って四季折々に風情をめでますね。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 四季彩花, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。