□ 自然を慈しみ美を愛するPhotoLife /  BGM-G線上のアリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●桜をめでた万葉集

古来日本は、万葉の国、和歌を作り和歌で気持ちをつたえ心通わせるすべを心得ている。

★春雨のしくしく降るに高円の山の桜はいかにかあるらむ
(解釈)春雨(はるさめ)がずっ~と降っているので、高円(たかまと)の山の桜(さくら)はどうなっているのでしょうね。
(自釈)春の長雨で山の桜をおもいつつ、心に秘めた人のことを思い出していると解釈したい。

★やどにある桜の花は今もかも松風早み地に散るらむ
(解釈)あなたの)お庭の桜(さくら)の花は、今頃、松風(まつかぜ)が強いので散っているでしょうね。
(自釈)あなた心の中に咲く桜の花びらは今は散っているのだろうか、無常の風が心なしか冷たく感じると解釈する。

春にうたわれる恋歌、想い詩春を霞がつつむごとく、やさしく人を想い愛する気持ちが詩にいっぱい歌いこまれる。
桜ってそんなうたなのですね。

ふと昔の恋人をしのんでみたり思い出してみたりと・・・・・・・いくつになっても春恋しなのでしょうか。



●なばなの里の河津桜今日も暖かな日差しに輝いています。

梅に鶯桜に目白といいますが、嘘のような鳥がいるのご存知ですか
目黒とゆう鳥、本当にいるそうです。
小笠原諸島に国の保護鳥として生存しているそうです。
もっとも保護鳥なのですが乱獲がひどいらしく絶滅危惧種だそうです。
特徴は、目白は目の周りが白い、目黒は黒いそうです。
そして羽の付け根からおなかにかけて黄色い色が入っているそうです。
まさか~~~と、思ったらいるのですね。



♪梅にめじろとても春を感じる写真です。
めじろって鳥は結構神経質だそうです。
漂鳥であり、好物はみかん、かんきつ類がすきなんですね、それも甘い香りのがお好みらしい。

よくご家庭で、庭にみかんを半分にしてこいておくと数日後必ずめじろがついばみに来るとききます、実際にやっている友人がいます。
最初は一羽できていて、その後二羽でくるようになったそうです。
そうなると見ているほうも可愛くて家族同様になりそうですね。

kawa40


♪桜に目白梅に鶯とよく言ったものです。
あちらでもこちらでもよく似た鳴き声がきかれます。
昔から万葉集によく歌われる鳥ですが、朝鳥や、放ち鳥などともよまれます。
万葉集などの和歌などではそのものを指さないで間接的に用いることが多いですね。
そうした用いられかたって結構日本人の心にあるのかもしれないですね真綿でくるんだような物言いとかひょうげんですね。
風情とかつつましいとかいえるのでしょうか。

kawa41


♪河津桜、紫のクロッカスと桜のグラデーションに彩られて私たちに春をみせてくれます。
私のようにカメラを趣味とする人はこの背景を見てカメラを構えずにはいられない。
そんな見事な色合いに河津桜顔負けの美しさを感じます。

すばらしい桜の木はたくさんありますがこれぞここがといえる背景も全部含めて最高の場所となるとかぎられるものですね。
桜だけを愛でるではなく、その周囲の全部を愛でる気持ちで背景も取り込みたいとおもいます。

kawa39-1


♪桜一枝・・・・・・・・美しい背景に溶け込んだ一枝がすばらしく輝いてみえました。
日差しが暖かく気持ちも柔らかくなり、そっと横から暖かめの春風が吹く、ほっと気持ちまでほころびそうな瞬間、目に入ったのがこの一枝のさくら。
ちょっと風に流されそうになりながら花びらをそっと震わせました。
か細く薄い桜の花びら少しの風に敏感に春をうけとめるのですね、見ている私まで春をもらえました。

桜の花びらが散るとき椿のように一発に落ちなくて一枚一枚花びらを風に任せて落ちていく、まるで風に乗って舞い落ちるそんな様が儚さを感じさせます。
そんな姿がまた日本人の心にそっているのかもしれない。

kawa49


♪春には必ず黄色の菜の花が美しく彩りを見せる。
桜も美しいけれどまけじと黄色い風を巻き起こす。
春一番の暖かな潮流に乗って春が海辺にやってくる愛知県渥美半島菜の花の名所になっている。

真っ青の海と対照的に菜の花の黄色い色合いが映える。
なばなの里も梅や桜と同時に菜の花がたくさん咲き彩を添える、それがなんとも美しい。

kawa46


♪なばなの里はどこもかしこも花花花今盛りの河津桜春満開なり~~~~~~~~~
薄い花びらを惜しげもなく咲かせて見せてくれます。
kawa48



kawa47

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 四季彩花, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。